ブログ

【2021年最新版】Googleアドセンス審査に3週間で合格するために意識した9つのこと

スポンサーリンク

どうも、ブログ書いてますか。

世はまさにブログ大公開時代

そしてブログで稼ぎたい人であれば誰もが通るであろうGoogleアドセンス審査

女子ブロガー

そろそろGoogleアドセンス審査したいけど、合格できるかな…

この記事ではこんな風に考えているあなたの不安を解決します。

この記事を読んで分かること

  • Googleアドセンス審査に合格するために意識するべきこと
  • 筆者が「こうしておいた方が良かったかも…?」と後悔してること

筆者の情報

私ルークは2021年4月1日初めての記事を投稿しました。

ルーク

ブログ歴1ヶ月未満の超初心者ブロガーです。

そしてGoogleアドセンス審査に申し込んだのは4月9日(金)23:14です。

そして(×2)、合格通知が届いたのは4月24日(土)18:48でした。

時間の情報いります?

もう一人のぼく

初投稿から数えると大体3週間、申し込みからだと2週間ですね。

自分で言うのもなんですが、それなりに早い方だと思います。
ですが何か特別な才能があったわけではなく、ただやるべきことをやっただけだと思います。

この記事ではそんな合格するために意識するべきことを、分かりやすくあなたにお届けします。

記事を読み終えた頃には僕のファン…ではなく、アドセンス合格間違いなし!なあなたになっていると思いますよ。

先生

では始めていきますね。

Googleアドセンス審査って何?

そもそもGoogleアドセンス審査って何?

女子ブロガー
先生

知らないのに申請しようとしてたの⁉

そんな方のために簡単に解説しますね。

Googleアドセンス審査とは、天下無双の色んな事やってる最強の会社であるGoogleさまが「君のサイトは広告を載せるのにふさわしいかな?」と我々を試すことです。

…かなり誇張しましたが、要は広告主さんの迷惑になるようなサイトを弾くための試験ですね。

先生

違法なサイトに広告が出てると、その会社のイメージダウンになってしまいますからね。

最近“合格するのが難しくなってる”って聞いたんだけど…

女子ブロガー

これに関してはブログ歴1ヶ月未満の僕からは何とも言えません。

ただ周りには審査に落ち続けている方もいるので、誰でも受かる楽々な試験ではないことは確かですね。

さらに言うとこの試験、明確な基準が明らかになっていないことも、我々ブロガーを苦しめる原因になっています。

ですが安心してください。

これまで数多の先輩ブロガー達が築き上げた予想基準、それに加えて初心者ブロガーの僕でも受かったという事実がここにはあります。

先に結論を言っておくと、

人の役に立つオリジナリティ溢れる内容であるか?

これが合格のカギになります。

Googleアドセンス審査合格のコツ【サイト編】

まず最初に意識すべきはサイトの構造ですね。

記事の内容は人によって色々ですが、これに関しては皆さん共通しています。

Googleさんはその理念からも分かる通り、ユーザビリティを重要としていますね。

ゆーざびりてぃ?

女子ブロガー
先生

一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性使いやすさを示す言葉ですね。

それを踏まえて、僕が意識したのは以下の4つです。

  • “操作性が高い”サイトになっているか
  • “お問い合わせフォーム”が設置されているか
  • “プライバシーポリシー”が用意されているか
  • “プロフィール”が用意されているか

それぞれについて解説していきますね。

操作性が高い”サイトになっているか

もしあなたが広告主になったら、どちらのサイトに広告を載せたいですか?

  • ただ記事が並んでるサイト
  • キレイに記事が並んでるサイト

もちろん後者ですよね。
ただ“キレイ”と言われても分かりづらいのでここでは“操作性が高い”という言葉に置き換えています。

“操作性が高い”ってどういうこと?

女子ブロガー

このブログの場合

これは実際にこのブログの構造を見てもらった方が早いですね。

  • 今すぐトップページへ飛べるか
  • トップページは記事を探しやすい構造になっているか
  • 見たい記事を探しやすい構造になっているか

僕はこのブログを作るにあたって大体このあたりを意識しました。

それぞれに対する具体的な取り組みはこんな感じ↓

  • ヘッダー・フッターメニューボタンの設置
  • トップページの記事の配置位置の調整
  • カテゴリーの設定

まだまだやれることは沢山ありますが、これだけやれば合格には十分だと思います。

“お問い合わせフォーム”の設置

あなたの記事を読んでいて、何か困ったこと(=内容に問題がある等)があったとします。

こんな時に問い合わせ手段がないのは致命的です。

先生

基本的には自由なブログですが、情報を発する以上それに対する責任は持ちましょうね。

そんな時のために、固定ページで“お問い合わせフォーム”を設置しておきましょう。

このブログの場合

このブログの場合だと、PCではフッターにありますね↓

“ルークの談話室”フッター画像

スマホだとフッターボタンにもあります↓

“ルークの談話室”モバイルフッター画像

“お問い合わせフォーム”の構成は僕のを真似してもらっても構いませんし、希望があれば作り方を記事にしますね!

“プライバシーポリシー”が用意されているか

これは意外とやっていない人が多いのではないでしょうか。

ぷ…ぷらいばしーぽりしー?

女子ブロガー

簡単に言うと、“個人情報の取扱説明書”ですね。

ブログを運営していると、見に来てくれた人のアクセス情報が分かりますよね。

ですがそのアクセス情報は基本的に勝手に集めているので、「悪用してませんよ~」とアピールする必要があります。

そのために用意するのが“プライバシーポリシー”です。

このブログの場合

このブログでも先ほどのお問い合わせの左に置いていますね。

まだ用意していない方は、これまた僕のを参考にしてもらってもOKですので急いで用意しましょう!

“プロフィール”が用意されているか

このブログを書いている人はどんな人なんだろう…

これが分からないブログは信用がガタ落ちです。

Googleさんからすれば、匿名で好き勝手発言している奴なんかに広告を出したくはないですよね。

ですからあなたの詳細情報や、ブログの運営方針を載せた方が合格する可能性が高まるはずです。

このブログの場合

このブログの場合は、サイドバーにこんな感じのプロフィールを出しています↓

“ルークの談話室”プロフィール画像

これは後でまた言うんですが、実はスマホだとこれ見えないんですよね…

ルーク

合格してから気づきました…

ですのでまだ用意してない方はサイドバーはもちろん、固定ページで用意するのをお勧めします。

Googleアドセンス審査合格のコツ【記事編】

いよいよここからが本番です。

あなたのブログが人の役に立つオリジナリティ溢れる内容であるか?

これをGoogleさんにアピールしていきましょう!

僕が意識したのは以下の5つです。

  • 人の悩みを解決する
  • オリジナリティを出す
  • ある程度の文字数を書く
  • 画像を入れる
  • 更新頻度を高くする

ではそれぞれについて解説していきますね。

人の悩み解決する

数多の先輩ブロガー達が築き上げた予想基準の中でも、まず最初に来るのがコレです。

Googleアドセンス審査において、「ユーザーにとって有益な内容であるか?」は非常に重要視されています。

ですので記事の有益性を考えて書く必要がありますね。

ゆ、有益性…

女子ブロガー

そんな有益性を一番わかりやすくアピールする方法が、“人の悩みを解決する”なわけです。

先生

ただあなたの感想を垂れ流すだけの日記ではダメです、それでは誰も救えませんよ。

あなたがこれまでの人生でぶつかった悩み、そしてそれにどう対処したのか。

それをギュッと詰め込んだ記事であれば、地球上の誰かの役には立つかもしれません。

このブログの場合

ちなみに僕は趣味(ゲーム)、勉強(塾講師として)、食事(ただ好きなグミ)に絞って記事を書いています。

正直役に立つものは勉強だけな気もしますが、グミの記事なんかは喜んでくださる方が多かったので一応OKだと思ってます。

誰かの悩みを解決しているか、ここに焦点を置いてみましょう。

オリジナリティを出す

これもかなり多くの先輩ブロガー達が挙げていますね。
“独自性”という言葉で表されていることが多いでしょうか。

これが挙げられる理由は簡単、他の記事と同じような内容の記事は要らないからですね。

それじゃあもうお菓子の記事書けないじゃん!

女子ブロガー

安心してください。
ここで言っているのは90%ぐらい同じ内容の記事です。

今言ったお菓子の記事を書くなら、

  • そのお菓子を食べた時のあなたの感想

これを入れるだけでオリジナリティが出ますよ。

このブログの場合

僕は全記事を通して吹き出し💭を多用した記事を書いています。
さっきからずっと出てますよね↓

先生

どうも。

また各ジャンルの記事を書く際はこんなことも意識してます↓

  • 勉強塾講師としての経験を活かす。
  • ゲーム…普段ゲームをしてる時の体験談を入れる。
  • 食べ物…食べた時のぼくの感想。

あと気づいてくれている方がいるかは分かりませんが結構言葉遊びも入れてますね。

こんな感じであなただけが書ける記事がそこにあれば、それはオリジナリティとして評価されますよ!

ある程度の文字数を書く

これは人によって意見が異なりますね。

最低でも1000文字って聞いたけど…

女子ブロガー

2000文字書かないやつはブロガーじゃねぇ!

過激派ブロガー

これに関しては文字数が多いに越したことはない、という感じですね。

ただ流石に500文字とかは少ないと思います。

まぁでも人の悩みを解決するわけですから、あまり深く考えなくてもそれなりの文字数は自然に書けるのかなと僕は思います。

文字書くのが苦手…という方はそもそもブロガー向いてないので別のことしましょう。

このブログの場合

このブログのこれまでの記事の文字数の平均は、約3467文字でした。

ちなみに最高文字数は6192文字、最低文字数は1495文字でした。

最高文字数の記事はDiscordというアプリを紹介した記事で、

最低文字数の記事は最初(自己紹介)の記事でしたね。

ただあくまでこれは参考なのでこれ以上書けば合格は確実!ってわけではないです。

先生

まずは読者を意識した記事を書くことを心がけましょう!

画像を入れる

人は文字読むのが基本的に嫌いです。
…でも画像ならどうでしょう?

画像は何かを分かりやすく伝えるにはもってこいのツールです。

であれば記事に入れない手はないですよね。

読みやすい分かりやすい記事は、読者に見てもらいやすいのでGoogleさんにも評価されやすくなります。

ただ画像の著作権には気をつけてくださいね。

あと画像を入れすぎるとサイトが重たくなるので圧縮するのも忘れないようにしましょう。

先生

基本的にはフリー素材、圧縮には専用サイトを使いましょう!

更新頻度高くする

これも人によって意見はそれぞれです。

毎日投稿以外ありえねぇ!

過激派ブロガー

3日1記事でも良いよね?

女子ブロガー

ただ更新頻度が高い方が良い…と思いませんか?

低い方が受かりやすいなんてことはほぼあり得ないので、逆説的に考えてこの結論に至りました。

このブログの場合

このブログの更新頻度はこんな感じ↓

“ルークの談話室”カレンダー画像

数字の下に線がある日(&色がついてる日)が記事を投稿している日ですね。

9日に申し込みをしてから、一番更新が空いたのは17~19日3日間でしょうか。

これもあとで話しますが、日を空けたのは正直良くなかったと思います。

既に投稿している記事を更新するだけでもOKという情報も聞きますが、僕は2週間待つことになったので何とも言えません。

どちらにせよアドセンス審査に申請してからは、ブログに一切触らない日は作らないようにしましょう。

筆者が後悔していること

正直アドセンスに合格したのでどうでもよかったと言えばそうなのですが、

もし落ちていたらここを直そうかな…と思っていた所を紹介します。

プロフィールページの作成

少し前の項目で触れていたやつですね。

スマホでも見られるよう別ページで作るつもりです。

先生

サイトの構成としてもその方がいいと思います。

更新頻度の維持

これはついさっき言ってたやつですね。

無理にでも毎日更新するべきだったかなと思ってます。

一番空いたのは3日間ですが、その前にも1日ずつ空いている日があります。

個人的に、申請から2週間も待つことになった一番の原因がここにある気がします。

ルーク

始めてすぐ申請したら待つことが多いみたいですが、それはそれ。

申請する時期

これに関しては賛否両論あると思いますが、どうせ待つなら1記事投稿した瞬間にアドセンス申請すれば良かったんじゃね⁉って思ってます。

そうすればよりモチベーションアップにもなりますし、合格できればそれが最短ルートになりますし…

ただ、不合格だった時は2週間捨てることになるのでおすすめはしません。

合格できたから言える世迷言ですね。

アフィリエイト記事書くか否か

これは答えが出てません。

アドセンス審査において、アフィリエイトリンクは評価が良くないと風のうわさで聞いたので僕はやりませんでした。

ただアフィリエイトしてても合格している人はいたので「結局どうだったんだろう…」って感じです。

まぁこれからいくらでも出来るので問題はないんですけどね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕の周りでアドセンス合格した方がこんな感じの記事書いてたので、僕も張り切って書いてみました。

Googleアドセンス審査に合格するために意識するべきこと、大丈夫でしょうか?

かる~くおさらいすると

  • “操作性が高い”サイトになっているか
  • “お問い合わせフォーム”の設置
  • “プライバシーポリシー”が用意されているか
  • “プロフィール”が用意されているか
  • 人の悩みを解決する
  • オリジナリティを出す
  • ある程度の文字数を書く
  • 画像を入れる
  • 更新頻度を高くする

こんな感じでしたね。

人の役に立つオリジナリティ溢れる内容であるか?

これが合格のカギですよ…!!!

あなたが僕のファンになr…ではなく、

あなたがいつかこんな感じの記事を書く日が来ることを願って。

ルーク

それでは!

↓よければ応援してください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

-ブログ

© 2021 ルークの談話室 Powered by AFFINGER5